鍼で水泳肩が?こむら返りが??便通が???

いつもありがとうございます。

BP鍼灸整骨院 アシスタントの宮川さちこです。

 

先週はほぼ毎日、秋晴れのお天気が続いて過ごしやすく、気持ちよかったですね。

昭和記念公園のイチョウ並木も、それはそれは見事に色づいていました。

 

今年79歳になる母が一週間立川に滞在してたのですが、その間に孫にあたる院長に3度施術を受けました。

 

 

母は趣味で水泳を週に4回行っていて、クロールで1kmほど泳ぐのがルーティンなのですが、水泳で肩を痛めていたのでそこを中心に診察をしてもらいました。

 

いつも肩の骨がコキコキと音を立てていて「水泳肩」に悩んでいたのですが、鍼とお灸と電気を使って1時間ほどの施術を施すことで、そのコキコキ鳴るのがなくなり喜んでいました。

 

滞在中に柴崎体育館のプールで泳いでみたら、今まで抱えていた肩の痛みも取れて、とても泳ぎやすかったようです。

 

あと、ふくらはぎのこむら返りを頻繁に繰り返していたのですが、一回の鍼治療のおかげでそれ以来「こむら返り」がならなくなったようです。

 

その時にお腹を同時に電気で温めたおかげで、翌朝「便通」がとても良くなったのにはびっくりしていました。

 

施術を受けると単にその痛みが取れて良くなるだけでなく、グッスリよく眠れるようになったり、便通がよくなったり、身体が整うと相乗効果であっちこっち良くなるんですね。

 

「80歳までと思ってた水泳人生がこれで85歳までは行けそうや!」と母の目標が更新されたようです。よかったです。

 

いつもありがとうございます。

 

BP鍼灸整骨院

宮川さちこ